引越し前には電話で見積りを依頼して、手順やスケジュールの組み立て方などを確認しておくとスムーズです。

引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました
引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました

引越し前に電話で見積り依頼するポイント

新居への引越しを業者に依頼する場合には、最初に見積りをしてもらうのが一般的と言えるでしょう。
仮に、その業者に依頼することが家族内で確定しているのだとしても、最初は相談という形で、お伺いをたててみると良いでしょう。
なぜならば、評判どおりのサービスである事が、しっかりと電話の対応などでも実感できることが多いからです。
さらにポイントは、本契約をしていないということによる、親切丁寧な回答です。
あらゆる疑問に対して、親切丁寧に回答してもらいましょう。
金額の問題としてだけではなく、家族にとっての精神的な助けにもなるからです。
その業者に依頼することが確定しているとしても、相談という形をとることで、良い意味での緊張感が得られるのです。
良い意味での緊張感というのは、サービスの説明、手順を追った説明などに現れてくるのです。

引越しが初めての人は、何かと不安要素があるかもしれません。慣れている人でも、見落としてしまう要素が皆無とは言い切れません。そんな時に、業者に見積りを依頼することで、緊張感と同時に、情報整理も可能になるのです。
何をしておくべきなのか、どのようなスケジュールで行動すべきなのかなどがポイントです。
電話での対応でも、十分に対処できます。
見落としてしまいがちなポイントとしては、荷物の総量をトラックの荷台で把握する点です。
ダンボールの個数に限らず、トラックの荷台に積載させられれば同一料金の範囲内となる事も多いからです。

Copyright (C)2017引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました.All rights reserved.