引越しの際に少し工夫をするだけで見積り額が大きく変わります。ポイントは引越しする日にあるのです。

引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました
引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました

引越しをするときに少しでも安くしたい人への見積り案

新しい住まいを決めてしまうと、早く今いる家から抜け出して、その住まいで新生活を送りたい!と、引越しを焦ることでしょうが、引越し費用というのは意外とかかるものなのです。
お金に余裕がある人であれば、そんな費用なんて関係ないわと思うでしょうが、ほとんどの人は、何件か引越し業者に見積りを立ててもらって、できるだけ安い業者にお願いするのではないでしょうか。見積りを安くするには、第一に引越し業者をどこにするかは非常に重要です。
どこまでがサービスで、どこからがオプションで費用がプラスで増していくのかも業者によって変わりますから、注意して内容を確認しておきたいところです。
ただし、業者選びも大切なのですが、自分の工夫次第で大分見積り額が安くなります。
その工夫はいろいろとありますが、簡単にできるのが引越し日程。

ようするに、安い引越し日を選べばいいのです。
引越しが安くなる日は、業者が暇な時期。土日、お盆やゴールデンウィークはやはり高いです。
有休を使うなどして平日を選ぶのがベター。他にも賃貸契約はほとんど月末までにするケースが多いので新居への移動が月末に集中する傾向が。そのため、月末は避けた方が無難。また、縁起にこだわる人も少なくありません。新居へ移動するときは縁起のいい大安にと考えている人もいますので、平日であっても大安だけは若干高めのケースもあります。
業者によっては、一定時期内で、業者側が決めた日にちにこちらが合わせれば半額になるというサービスを行っているところがあるのでチェックしてみましょう。

Copyright (C)2017引越しの時に数箇所の業者に見積りをしてもらいました.All rights reserved.